青の洞窟でダイビングライセンス取得

沖縄青の洞窟でダイビングライセンスを取得しよう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA PADIライセンスコースの各コースを話題の青の洞窟で開催しています。青の洞窟は洞窟の入り口が神秘的に青く光る幻想的なスポットで沖縄でいま最も人気の高いダイビングスポットです。
当スクールは青の洞窟まですぐ近くなのでじっくりと洞窟探検を楽しみながらライセンスコースを受講できます。青の洞窟には車で移動してビーチから泳いで洞窟に向かう行き方と、ボートを利用して洞窟の目の前まで移動して向かう行き方の2通りのパターンがあります。ボートの場合も移動時間は5分~10分なので船酔いの心配な方も安心してボートダイビングを楽しむことが出来ます。是非、気軽にライセンスコースでリクエストしてください。

ビーチからの場合 オプション料金 お一人様 1000円
ボートからの場合 オプション料金 お一人様 5000円

海洋状況によりご案内できない場合もあります。ボートを利用したほうが青の洞窟へご案内できる確率は高いです。
 

青の洞窟について

014_292 洞窟内は半水面になっており、水面に顔を上げることができるのでダイビングがはじめての方や初心者の方も気軽に洞窟探検を楽しむことが出来ます。又、洞窟内は鍾乳洞になっているのでダイビングの際も一度水面に上がり鍾乳洞をじっくりご観察ください。入り口から最深部までの奥行きは全長約50Mほどあります。水面での記念撮影なども気軽にリクエストしてください。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA青の洞窟は太陽の光が洞窟内の入り口から差込み、水底の砂に反射して、洞窟内の水面や岩肌が青く輝やくことから青の洞窟と呼ばれています。太陽の光が強い天気の良い日や、水中の透明度があがる冬場などは青い光も強くなります。洞窟内は水深約5Mほどの深さでリュウキュウハタンポという体長約5センチぐらいの魚が外敵から身を守るため大きな群れをつくり泳いでいます。 リュウキュウハタンポは夏のはじめに幼魚が見られ夏場に最も多くなります。又、洞窟の最深部にはアカマツカサという体長約15センチぐらいの暗い所が好き な魚なども見られます。その他にも魚影の濃いスポットで体長30センチをこえる名物のツバメウオやクマノミの家族などさまざまな魚達を出会うことが出来ます。

 

青の洞窟フォトギャリー

028_20120903172617 136 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1542

12034_363 535087_3420966601367_599171117_n 20130703121649018 aIMG_0586