大物遭遇率ナンバーワン オーバーヘッドロック

IMG_2523沖縄恩納村の瀬良垣という地域からボートを利用して沖へ約10分ほどでオーバーヘッドロックに着きます。恩納村の万座リゾートの沖に位置します。

オーバーヘッドロックは大物遭遇率が最も高いスポットのひとつです。ウミガメの確率も高く、また最も大きい個体で2M近いアオウミガメが生息します。そのウミガメの背中にはコバンザメも良くいます。

水中のなかは豪快なドロップオフになっていて巨大な岩の下をくぐることができます。その岩の下から見える青い光は横一直線に広がり、まるで水中のなかで映画をみているような横長のスクリーンに見えます。そして岩陰にはホワイトチップ(和名:ネムリブカ)というサメが生息します。

岩穴も多く、カノコイセエビや稲妻が青く光るウコンハネガイなどもいます。大物の遭遇率が高いことからとても人気の高いポイントですが、地形的にもとても魅力があります。

ドロップオフの先は約25M、潮の流れがあることからライセンスコースではアドベンチャーやアドバンスコース向けのポイントです。

開催可能なライセンスコース アドベンチャー、アドバンス

DSC_6553a IMG_3435 OLYMPUS DIGITAL CAMERA