コツを掴めば簡単なかっこいいバブルリングのコツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAバブルリングはコツを掴めば難しくはありません。練習するときには水を飲んでしまっても大丈夫なように5メートル前後の水深で練習しましょう。なるべく、うねりや流れのない穏やかな環境でやります。

そうしないとバランスが取りにくいのもありますが、せっかくできたバブルリングが崩れてしまいます。

姿勢はタンクを背中に寝転がり真上をみるようにします。近くに岩などがあるとつかまりながらできます。

レギュレーターを加えている状態でたくさん息を吸い肺の中に空気を溜めます。

そしてレギュレーターを口から外して「ポッ」と息を吐き出します。なるべく思い切り良く、勢いをつけてです。この時は人それぞれですが私は「ポッ」の口がやりやすいです。そして内側に回転をかけるために唇を素早く閉じるのがコツです。水を飲んでしまう危険性があるのでダイビングに慣れてきてからやってみましょう!!

こちらの記事も是非ご覧下さい!!